トップイメージ

ハルナログ代表 馬場宏彦

ごあいさつ

ハルナログ工房のホームページを訪れていただき、ありがとうございます。
私は代表の馬場宏彦です。

カナダ ブリティッシュコロンビア

カナダのブリティッシュコロンビア州でログビルダーとして修業を積み、本場のログハウスづくりを経験した私は、2005年に家族を連れて群馬に戻ってきました。
16年ぶりに帰国したのは、大切な子どもを生まれ育った群馬で育てたい、そしてログハウスや木の家の素晴らしさを伝えたいという思いがあったからです。
群馬はかつて、杉の植林が盛んに行われていた地域です。成田から故郷へ向かう電車に揺られながら見た日本の山々、子どもの頃に見慣れていたはずの群馬の風景が本当に美しく、きれいだと感じたのを今でも覚えています。

2007年にNPO法人を立ち上げ、群馬県産の杉を使い、ログハウスの良さと日本の木造住宅の良さを併せ持つ、“一点ものの家づくり”にこだわりながら、林業の活性化や、手入れができずに荒れてしまった山林の環境保全にも関わりたいと活動しています。

家づくりに携わる私からすれば、群馬県産の杉を使わないなんてもったいない話です。群馬で育った杉は、夏は蒸し暑く、冬は空っ風が吹いて寒いという群馬での暮らしに無理なく馴染んでくれます。
それなのに群馬をはじめとする国産杉の需要は落ち、人工的な建材を使った家と、シックハウスに悩む人は増え続けています。

子育てに適した家

わが家も県産杉を使った木の家ですが、無垢のフローリングは子どもたちが寝転がって遊んでも気持ちがいいし、暮らせば暮らすほど木材が優しい風合を帯びてきて、愛着が増します。
子どもと一緒に成長していくような感覚のある家の中で、大切な思い出がたくさんできましたし、これからも増えていくはずです。

世の中には実にさまざまな家がありますが、家族が安心して暮らせる家が一番ではないでしょうか。
子どもたちが大人になっても住み続けられる、人と環境に優しい家づくり。
そんな家づくりを通して、お客様の暮らしが今まで以上に快適になるように、ぜひハルナログ工房でお手伝いさせてください。

ハルナログ工房創業物語

資料請求・お問い合わせは…

お問い合わせ種別:
 

※お名前とメールアドレスは必須です。
※「資料請求」の場合は、ご住所、お電話番号を必ずご入力ください。

お名前:必須

郵便番号:

ご住所:資料請求の時は必須

お電話番号:資料請求の時は必須

メールアドレス:必須

お問い合わせ内容:

メールセミナー
■お名前(姓のみで結構です)

■お住まいの都道府県
■メールアドレス
      

お得な情報を定期的にお届けします

ブログ ハルナログのこだわり しっかりとした仕事の証 ハルナログものがたり 会社概要・地図 免責事項・個人情報保護方針 資料のご請求 お問い合わせ